お知らせ : 2016年12月12日より、オリジナル解説動画サービスに代わる新コンテンツ「からだ年齢」をスタートしました。 詳しくはこちらをご覧ください

mepo会員規約

第一条 総則
  • 本規約は、株式会社iMedical(以下「甲」という)が、会員(第2条第1項に定義する)に対して提供する、会員が本サービスを提供するウェブサイト(以下「mepoサイト」という)において登録した医療機関(以下「登録医療機関」という)における健康診断、人間ドック、その他医療診断(以下「健康診断等」という)の結果を登録医療機関から受領した上で記録し、インターネットを利用して閲覧するサービス等(以下「本サービス」という)の利用にかかる条件を定めるものです。
  • 会員が本規約の内容を承諾して会員登録を行った場合、甲は、登録医療機関から、会員が登録医療機関で受診した健康診断等の結果(以下「健診データ」という)を受領し、本サービスを提供するために利用します。
  • 甲は、会員の事前の承認を得ることなく、本規約を随時変更することができるものとし、本規約を変更した場合、本サービスの利用に関する一切の事項は、変更後の本規約によるものとします。変更内容は、甲が提供するウェブサイト上で告知しますのでご確認ください。
第二条 会員
  • 会員とは、本規約を承諾の上、本サービスの登録手続を行った個人をいいます。会員登録への申込者が、登録手続きを完了した時点で、申込者は本規約の内容を承諾したものとみなします。
  • 前項の会員登録を行った個人であっても、甲が会員とすることが不当であると判断した場合、又は、会員が本規約に違反した場合には、甲は事前の告知なしに会員への本サービスの提供を停止し、又は、その登録を取り消すことができます。
  • 甲は、会員が、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等その他これらに準じる者である場合には、事前の告知なしに会員への本サービスの提供を停止し、又は、その登録を取り消すことができます。
  • 登録手続は、健康診断等を受診する本人が行ってください。登録手続においては、所定の入力フォームに必要事項を正確に入力してください。入力内容に間違いがあり、又は不正確だった場合には、本サービスの一部又は全部を受けられない場合があります。
  • 本サービスの利用により、会員は健診データを記録し、インターネットを利用して閲覧することができます。本サービスの提供は、登録医療機関から甲に対して提供された健診データに関する情報に基づくものであり、提供された健診データに関する情報自体について、甲は一切の責任を負わないものとします。健康診断等の受診及び健診データに際し万一トラブルが生じた際には、会員と登録医療機関との間で解決していただくことになります。
  • 会員は会員としての地位及び本サービスの利用により甲との関係において取得した一切の権利義務を譲渡、担保差入その他形態を問わず処分することはできません。
  • 本サービスの提供の終了を希望する場合には、会員本人が所定の退会手続を行ってください。退会手続の完了により、本サービスの提供は終了します。
第三条 本サービスの内容
本サービスの基本的な内容は以下のとおりです。
  • mepoサイトにおいて提供される健診データの記録・閲覧機能の提供
  • 委託元である登録医療機関と合意した利用目的の達成に必要な範囲における、mepoサイト又は電子メールの送付等により行う医薬品、健康食品、その他健康増進に関する情報提供
  • 本サービスの目的に照らして有意義と認められるサービス
    なお、(1)のサービスにおいて閲覧に供される健診データ及び当該データを印刷した健康診断結果レポートには、会員の個人情報等の管理及び保護を徹底する観点から、会員の氏名、生年月日及び住所等の個人情報は表示されません。登録医療機関による当該個人情報が記載された健康診断結果レポート等が必要な場合には、別途登録医療機関に対して健康診断結果レポート又は診断書等の発行をご依頼ください。なお、登録医療機関による健康診断結果レポート等の発行には手数料等がかかる場合がございます。
第四条 ログインID及びパスワードの管理
  • 会員は、パスワードを、所定の方法により変更することが可能です。
  • 会員は、ログインID及びパスワードを他人に知られないよう、善良なる管理者の注意をもって管理する義務を負います。
  • 甲に故意又は重過失のない場合、甲は、ID又はパスワードを用いた第三者の本サービスの利用等による会員の不利益及び損害に対し、一切の責任を負わないものとします。
第五条 届出事項の変更等
  • 会員は、第二条に規定する会員登録において登録した事項に変更のあった場合は、甲あてに遅滞なく所定の手順によりその旨届出るものとします。
  • 会員が前項の届出を怠った場合、甲から会員への通知は、通常通知が到達すべきときに、会員に到達したものとみなします。前項の届出を怠ったことにより会員に生じた損害について、甲は一切の責任を負いません。
第六条 会員情報の取扱い
会員情報は、個人情報保護方針、プライバシーポリシー及び「mepoサービス個人情報取扱いについて」に従い取扱います。
第七条 本サービス以外のサービスの利用
会員が、甲が別途提供する本サービス以外のサービスを利用するに際しては、当該サービスの利用規約に、あらかじめ同意していただく必要があります。
第八条 登録内容の修正・削除
甲が管理及び保有する会員の情報に関して、以下に該当し又は該当するおそれがある場合には、甲は会員の事前の承諾なく、当該情報を修正又は削除できるものとします。
  1. 登録されている情報が明らかに事実と異なると甲が判断する場合
  2. 登録後一定期間、本サービスの利用がない場合
  3. 本サービスの退会手続が完了した場合
  4. その他、甲が不適当と判断した場合
第九条 サービスの停止・中断・変更・中止・終了
  • 甲は、以下のいずれかの事由に該当する場合、会員への告知なしに、また会員からの承諾を受けることなく、本サービスの内容の一部若しくは全部を停止、中断又は変更することができます。
    • システムの保守、システム障害対応、天災等の不可抗力、その他技術上の理由により本サービスを停止、中断又は変更する必要があると判断した場合
    • 本サービスの機能拡張等を行う必要があると判断した場合
    • その他、甲が停止、中断又は変更を必要と判断した場合
  • 甲は、会員へ1ヶ月前に告知することにより、本サービスを中止又は終了することができるものとします。
  • 前三項に基づく本サービスの停止、中断、変更、中止又は終了により、会員に不利益又は損害が生じた場合、甲はその責任を負わないものとします。
  • 本サービスが終了または中止される場合、本サービスの終了または中止時点で、会員が本サービスの申込・利用に際して提供した一切の情報・データは削除されるものとします。
第十条 著作権等
  • mepoサイトを構成する画面及び本サービスの各種コンテンツを複製、頒布、譲渡、貸与、翻訳、使用許諾、転載、商品化、再利用等する行為は法律および著作権に関する条約により禁じられています。
  • 会員は、本サービスに関する特許権、実用新案権、商標権、意匠権、著作権その他の知的財産権について何らの権利も有しておらず、会員がこれらを侵害する行為は法律で禁止されています。
第十一条 免責
  • 甲は、甲に故意又は重過失がある場合を除き、本サービスの提供に関連して会員が被る損害、損失又は費用につき一切の責任を負わないものとします。
  • 甲は、提携企業(mepoサイトにおいて、甲の委託を受けて、会員に対し、医薬品、健康食品、その他健康増進に関する情報を提供する企業をいいます。以下同じ)が提供する医薬品、健康食品、その他健康増進に関する情報等について一切の保証をせず、甲に故意又は重過失がある場合を除き、提携企業の提供する当該情報等に関連して会員が被る損害、損失又は費用につき一切の責任を負わないものとします。また、会員と提携企業との間のトラブルは、当事者間で直接解決するものとし、甲は一切責任を負いません。
  • mepoサイトがmepoサイト以外のサイトへのリンクを行っている場合であっても、会員が当該サイトを利用又は使用したことに起因する結果(損害、費用負担等を含みます)について、甲は一切責任を負いません。
第十ニ条 禁止事項
会員は、本サービスを利用するにあたり、以下のいずれの事項も行うことはできません。
  • 本サービスを利用した営業活動
  • 甲による本サービスの運営を妨害する行為
  • 他の会員、第三者若しくは甲の権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
  • 公序良俗に反する行為又はそのおそれのある行為
  • 犯罪的行為又は犯罪的行為に結びつく行為
  • 第三者の電子メールアドレスを登録する等、甲に対し虚偽の登録、届出を行う行為
  • コンピュータ・ウイルス等有害なプログラムによって甲の営業活動を妨害する行為
  • 第三者に本サービスを利用させる行為
  • 他人のユーザID・パスワードを冒用して第三者になりすます行為
  • 法令に違反する、又は違反するおそれのある行為
  • 自ら又は第三者を利用してする次の各号に該当する行為
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用い若しくは威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為
  • その他、甲が不適切と判断する行為
第十三条 準拠法・合意管轄
本サービスの提供に関する準拠法は、日本法とします。本サービスに関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第十四条 言語
本規約は日本語及び英語によりそれぞれ作成され、それぞれの間で内容又は解釈に矛盾又は相違の生じる場合には日本語版が優先するものとします。
第十五条 協議
本規約に定めのない事項又は本規約に関する疑義が生じた場合には、関係当事者間にて誠意をもって協議し、円満に解決するよう努めるものとします。
以上
本規約は2013年12月5日より効力が発生します。
« トップページへもどる